HOME » ニキビの種類 » 「頭皮のニキビ」の原因は?

ニキビの種類Kind

「頭皮のニキビ」の原因は?

頭皮のニキビは生活習慣の乱れが原因

食生活や睡眠不足など生活習慣が乱れは、体調不良や肌荒れを起こしやすいのですが、頭皮のニキビも同じように生活習慣の乱れで起こります。

とくに頭皮は毛穴が多く髪の毛が生えているので、肌がターンオーバーに異常をきたすと角質が残ってしまい、毛穴をふさぎやすいのです。
本来毛穴から表面に出るはずだった皮脂は、角質が塞がることで中に溜まってしまいます。
その結果、外に出たい皮脂が溜まりに溜まると、毛穴の中は皮脂でパンパン。毛穴が盛り上がった状態になってしまい、アクネ菌を増殖させ炎症などを引き起こしやすいのです。

そのため正常な肌のターンオーバーが行われるようにしないといけません。
しかし食生活の乱れや睡眠不足が原因で、細胞生成の機能が低下してしまったりホルモンバランスが乱してしまうことでターンオーバーに異常をきたすことになり、ニキビができてしまいます。

1.頭皮ニキビの原因となる睡眠不足

成長ホルモンの分泌が起こるのは睡眠中です。新しく皮膚細胞を生成するためにも、快適で十分な睡眠は大切です。
睡眠不足が続けば肌の再生機能は低下しますし、一度睡眠不足が原因で頭皮にニキビができれば治るのに時間がかかり、炎症などを起こすことにも繋がります。
夜の10時から深夜2時までの時間帯は、肌が再生するために必要なホルモンが分泌される時間帯。この時間にしっかりと睡眠をとるように心がけましょう。
睡眠不足を感じる人は、ストレス、運動不足、寝具が合ってないということはないかなどの原因を確認してみて。
なぜ自分が睡眠を十分に取れる環境にないのかを考えて、改善していきましょう。

2.頭皮ニキビの原因となる食生活

カップラーメンやハンバーガーといったジャンクフード、ファミレスなどでの外食を長く続けていれば、栄養が偏りがちなため食生活も乱れやすいといえます。
油を多く使う食品や肉類を中心とした欧米化された食生活は、肌やニキビだけでなく健康にもよくありません。

そういった食生活を続けることで皮脂分泌が過剰に行われ、頭皮の毛穴が皮脂によって詰まりやすくなり頭皮ニキビを発生させる原因となってしまいます。
また、糖分などを多く含む甘いお菓子なども消化される段階で油分へ変わることから、皮脂分泌を過剰にする原因となります。
なので油分の多い欧米食でなく、栄養バランスのとりやすい和食を中心とするのがおススメです。

ニキビにはビタミン類は豊富に摂って

また、改善させるためにはビタミン群を多く含む食事を摂るようにしましょう。
肌にいいというとビタミンCをイメージしがちですが、ビタミンCはもちろん、免疫力を上げ皮膚の粘膜を強化させる働きがあるビタミンAや、血行を促進する効果のあるビタミンB2、ビタミンEは特に効果的。
そしてビタミン群ばかりに目を向けるのではなく、他の栄養素とのバランスを考えて食事に取り入れることも必要です。
そうすることで肌のターンオーバーの乱れは改善され、頭皮環境が整っていきます。

このページの上部へ
Copyright (c) www.nikibirank.com 2019-12-06 All Rights Reserved.