HOME » ニキビの種類 » フェイスラインのニキビ

ニキビの種類Kind

フェイスラインのニキビ

フェイスラインにニキビができてしまった

思春期だけに限らず大人になってからも悩みの種であるフェイスラインにできるニキビですが、できてしまうと素早く対応しなければニキビ跡を残す結果になります。
たまにテレビの芸能人などでフェイスライン上にぽっこりと穴が空いている人を見かけますがあれこそニキビ跡で、残ると治りません。

頬は毛穴が小さいので皮脂が詰まりやすく、肌のターンオーバーも乱れやすいことからそういったニキビ跡が残りやすい部位と言えます。
穴が開く程度ならまだしも、酷くなればケロイド状態に近いものになってしまいますのでできるだけ早く肌ケアをしてあげることが必要です。

フェイスラインにニキビができるその原因とは?

いくつか原因としてあげられますので項目ごとにご説明します。

1.化粧が落とし切れていない

女性は特に注意したいのですが、原因として化粧があげられます。
化粧をしっかりと洗顔で落とし切れておらず毛穴の詰まりを起こしていることがニキビの原因となっていることがとても多いのです。

2.ホルモンバランスが乱れている

ストレスがたまっていることや睡眠不足であること、また女性なら生理前後であることでホルモンのバランスが崩れている時に頬の周りにニキビが出来やすいと言えます。
精神的にも肉体的にもバイオリズムが低下することで疲れのサインとしてニキビとなってあらわれます。

3.枕カバーなどが汚れている

フェイスラインのサイド部分は就寝中に枕と接触しやすい所ですが、圧迫や摩擦などの刺激を常に受けています。
その時枕カバーが清潔に保たれていないことで接触した部分にニキビができることもあります。特に肌が弱い人は枕カバーなどの布質にも注意して肌に優しい素材を使ったものを使用するようにしましょう。

フェイスラインのニキビは悪化しやすい?

頬自体が汗をかきやすい部位である上に、先に述べたように毛穴が小さく汚れや皮脂が詰まりやすい部位です。
それに加えて特に水分不足の乾燥肌の人など、乾燥を防ぐために肌の水分をなんとか保持しようと働いて皮脂が過剰分泌されます。
この2点が重なることでニキビができやすい部位であると言えます。

顔はむき出しになっている部分なので外部からの刺激を受けやすいことからできてしまったニキビが悪化しやすいことが言えます。

フェイスラインのニキビの治し方

フェイスラインのできてしまったニキビに一番の大敵と言えるのは乾燥です。
水分量が少ない部位ですので保湿効果の高い化粧水や美容液を利用してしっかりと保湿しましょう。
肌のターンオーバーを促進するビタミンCなどが配合されているものなど効果的です。

洗顔も洗い残しのないようにこすらず優しくしっかりと泡立てて洗うということが大切です。
フェイスラインのニキビは油断するとすぐ跡になってしまったり、治ったはずがまた復活しているということになりますから注意しましょう。"

このページの上部へ
Copyright (c) www.nikibirank.com 2019-12-06 All Rights Reserved.