HOME » ニキビの種類 » 意外な「まぶたニキビ」

ニキビの種類Kind

意外な「まぶたニキビ」

思春期ニキビが原因のまぶたニキビ

まぶた顔中にニキビが出来ている上に目の周辺にも出来ている場合は、思春期によく見られるホルモン分泌が原因によるものの可能性が高いと言えます。

改善するためにはニキビ肌用の洗顔料やスキンケアアイテムを使用して殺菌効果の高いものでケアするとアクネ菌を退ける効果が期待でき、改善に繋がります。

大人ニキビでもあるまぶたニキビ

まぶたニキビを含めて顔の全体のあちこちにトラブルが突然あらわれるようになった場合、まず使用しているスキンケアアイテムに問題がないか確認しましょう。
ずっとこれまで使っていたものでも突然肌に合わなくなった可能性も考えられますので、一旦使用を中断し低刺激なものに替えて使用するようにしましょう。

スキンケアだけでなく、普段使用している下地やファンデーション、日焼け止めなども同じようにどのような成分が入っているかを確認しておきましょう。

まぶたにだけニキビが出来てしまった場合

他の部分にはニキビが出来ていないのに、何故かまぶただけにニキビが発生した場合は、皮脂の分泌が過剰に行われることによって出来るニキビではなく、アイメイクの時に使用している化粧品が原因の場合もあります。

アイライナーやマスカラ、アイシャドウ、付けまつげを付けるのりなどに含まれる成分が肌に合わずにアレルギー反応を起こしている場合もあります。
その場合は使用しているアイメイクのアイテムを使うことを一時期中断して様子を見るようにしましょう。

まぶたニキビが出来た場合の対処法

まぶたニキビは一度出来てしまうと気になるあまりに、つい手で触れてしまう場合がありますが、まぶたデリケートな場所であるため触るとすぐに悪化してしまいがちなので注意しましょう。

まぶたニキビが発生している間のメイクは出来るだけ控えめにして、洗顔を行う時もゴシゴシとこすって洗わないように泡をしっかりと立てて優しく丁寧に洗うようにしましょう。

正しいスキンケアを行っていれば、少しずつまぶたニキビも破裂することもなく沈静化していきます。

まぶたの皮膚は元々薄いため、炎症を起こすことや腫れることによって眼球を圧迫し痛みを発症することも少なくないですから注意が必要です。

ひどくなれば目やにが増えることや膿が出ることになり、目の充血を引き起こすことにもなりかねませんので、あまりにニキビがひどい炎症を起こしている場合やいつまでたっても良くならない場合は放置せずに眼科を受診するようにしましょう。
特に薬などを塗ると目に入るような場所の場合は自己判断で薬を塗ったりすることは危険ですから、悪化がひどくならないうちに専門医に相談するようにすることが大切です。

このページの上部へ
Copyright (c) www.nikibirank.com 2019-12-06 All Rights Reserved.