HOME » ニキビの種類 » 目に付きやすい「デコルテニキビ」

ニキビの種類Kind

目に付きやすい「デコルテニキビ」

デコルテニキビのできる原因

デコルテニキビは、大人になってからできる大人ニキビの代表。
ホルモンバランスが崩れること、ストレスがたまるといった内的要因の他に、化学繊維や肌に石鹸やシャンプーが残ってしまう外的要因が考えられます。
また、生活習慣が乱れることもデコルテニキビを発生させる原因となりますので、食生活が偏っていたり、不規則で寝不足がちな生活を送っていればニキビができる原因と繋がります。

ホルモンバランスの乱れによる角質異常がデコルテニキビを生む

通常のニキビは、皮脂の過剰分泌による毛穴詰まりがほとんど。デコルテ部分にできるニキビの場合、ホルモンバランスの崩れにより、肌が角質異常を起こしてしまうことが原因と考えられます。
角質異常を起こすと角質が厚くなり毛穴が塞がれるので、毛穴に皮脂が詰まり炎症を発症。ニキビへと進行します。

服の繊維はあなたの肌質に合っていますか?

そして、ストレスなどを感じた生活を送ると肌の免疫力が低下してしまいます。
そういった時に化学繊維など肌に合わない衣服が原因で肌に負担や刺激を与えてしまったり、汗を十分に吸収できないことでニキビを作りやすくしてしまいます。

石けんの洗い残しにも気をつけて

また、入浴などの時にしっかりと石鹸が洗い落とされてなかったり、髪を洗った時のシャンプーなどが身体に付着したままになることで毛穴の詰まりを招いていることもありますから注意しましょう。

デコルテニキビの改善方法

1.入浴時の改善

入浴中はナイロンタオルなど刺激の強いものは避けて、綿素材の肌に優しい物を使用し、しっかりと泡だてて洗いましょう。
そして身体に付着した泡は、しっかりと洗い流すように心がけます。
入浴後は油分の含まれていない化粧水や美容液を使って、水分をしっかりと補充し保湿。
できれば朝晩シャワーを浴びるようにしたり、特に夏場は汗をまめに拭き取るようにすると良いかもしれません。

2.着用する衣服の改善

デコルテニキビは衣類の刺激や汗で悪化しますから、綿素材のものなど吸収性や通気性がよく肌触りのよい物を着用するようにしましょう。
冬場のニット素材などはちくちくとした刺激だけでニキビを悪化させることもあるので注意が必要です。

3.食事の改善

どのニキビにも共通して言われる油分の多い食事やスナック菓子、糖分を多く含む食べ物は、皮脂を過剰分泌させるので、ニキビの発生に繋がります。
ビタミン群を意識した、栄養バランスの取れた食事が最適でしょう。
また程よく飲めば体に良いお酒も、飲み過ぎれば活性酸素を発生させてしまいますから、既にできているニキビの炎症を悪化させてしまいます。

4.睡眠の改善

睡眠不足にならないように同じ時間に同じ睡眠時間を取るようにしましょう。
特に夜10時から深夜2時までの成長ホルモンが活性化される時間帯はしっかりと睡眠をとるようにし、肌の再生能力や免疫力を改善させる方向へと導くように心がけましょう。

このページの上部へ
Copyright (c) www.nikibirank.com 2020-01-28 All Rights Reserved.