HOME » 洗顔方法 » W洗顔が基本

洗顔方法Wash

W洗顔が基本

洗顔はスキンケアにおいて、とても大切です。

メイクや皮脂などの汚れを洗い落とすことで、きれいな素肌状態に戻ります。
とくにニキビに悩む女性にとって、洗顔を2回行うのは必須です。

  • クレンジング・・・メイク汚れを洗い落とすためのもの
  • 洗顔・・・皮脂の汚れを落とすためのもの

クレンジングは、お化粧や汚れなど肌の表面についているものを取り除くために行ないます。化粧品に含まれている鉱油物は、汚れを吸着する性質があるので、化粧することで肌はとても汚れや吸い状態になっています。
ですから、素肌状態よりもメイクしているほうが汚れやすい肌になっていると思っておいてよいでしょう。それらの一掃するためには、洗顔の前に一度クレンジングを行なうことが大切なのです。

そして、クレンジング後の肌に残っている余分な皮脂を取り除くために行なうのが、洗顔になります。このときに選ぶ洗顔料は、 ふつうの石鹸で充分です。ニキビ対策のための洗顔石鹸には、着色料や香料などの含まれていないシンプルなものを選ぶのがよいでしょう。

クレンジングフォームで失敗しないために

「消耗品だし、どうせメイクを落とすだけなんだから安いのでいいんじゃないの?」なんて思って、価格で選んだりしていませんか?

値段が高ければ良いというものではありませんが、どんなに他で丁寧にニキビケアを行っても、安易にクレンジングフォームを選んだがために、ニキビを悪化させてしまうなんてことも考えられます。

年齢、肌質に合った商品を選ぶ

これがスキンケア商品で失敗しないための考え

まだ20代前半なのに、40代向けのクレンジングフォームを使っている(母と共用している)人がいたら、すぐに止めたほうがよいでしょう。

40代を対象としているクレンジングフォームは、油を落とす力が弱く、しっとりとしていてコクがあります。
*すべての商品に言えることではありません。

ニキビ顔で困っているのに、そんなクレンジングを使うと、逆に悪化してしまうかもしれません。
ニキビに悩んでいる肌質であるならば、にきびケアに焦点をあてたクレンジングフォームを選ぶべきでしょう。

このページの上部へ
Copyright (c) www.nikibirank.com 2020-01-28 All Rights Reserved.