HOME » 洗顔方法 » ピーリング石鹸の注意点

洗顔方法Wash

ピーリング石鹸の注意点

ピーリング石鹸で洗顔する際はこんなことに注意

ピーリング石鹸はニキビの改善や美白効果などにとても高い効果的。
ですが、使用の際には次のようないくつかの注意点があります。

擦らずに泡で洗い流すようにする

ピーリング石鹸は泡立てネットなどで充分に泡立ててからその泡を肌に乗せて滑らせるようにして洗います。
このときは絶対に指でゴシゴシと擦ったりしないように。
通常の洗顔でもゴシゴシ擦ったら肌は傷ついてしまいますが、ピーリング石鹸を使用しているときはさらに傷つきやすくなっています。

最初から使い過ぎない

ピーリング石鹸は最初からあまり使い過ぎないようにしてまずは週1くらいで様子見を。
最初から使い過ぎると、人によっては肌を傷めてしまうことがあります。
また、肌のバリア機能が低下して、肌トラブルが逆に起こりやすくなってしまうことも。

まずは少ない回数から試して、それで問題が起こらなければ徐々に回数を増やしていってください。

口元、目元はなるべく避ける

ピーリング石鹸は口元、目元などの肌の弱い部分には刺激が少し強すぎるので、なるべく避けたほうがいいでしょう。

ピーリング石鹸の安全性は?

ピーリング石鹸は肌の古い角質を溶かすことによって肌を美しくするというもの。
でも、肌を溶かすものなんて本当に使って大丈夫なの? と心配な方も多いのではないでしょうか。

角質を溶かす働きをしているのはグリコール酸(AHA)という成分なのですが、これはもともと私たちの体内に存在する成分。

ですから、もし皮膚から吸収された場合でも副作用を起こすという心配はないんです。
アレルギーの心配もないのでパッチテストも不要です。

また、ピーリング石鹸は口元、目元など肌の弱い部分は避けたほうがいいですが、使用した部分としていない部分の境目が目立ってしまうというようなこともありません。

このページの上部へ
Copyright (c) www.nikibirank.com 2019-12-06 All Rights Reserved.