HOME » 失敗しない選び方 » 洗顔石鹸の選び方

失敗しない選び方Choice

洗顔石鹸の選び方

無添加や天然成分だけで選んじゃダメ!

ニキビケアを左右する洗顔石鹸の選び方

【せっけん比較の条件】
1.「細かい泡だち」もちもちの濃密泡が作れるかどうか。肌に負担をかけずに汚れが落とせるか。
2.「薬用成分」ニキビケアに有効な薬用成分入りかどうか。無添加・天然由来は当然です。
3.「価格コスパ」長く続けられる価格かどうか。高すぎてもアウトです。

順位 商品名 価格 泡立ち 有効成分 コメント
1 泡石 1,980
(送料無料)
すっぴんで、変わる
化粧水いらず。すっぴんで出かけられるぐらいのしっとり泡。泡で洗う本物の石けんです。
2 Non A 薬用ニキビ石けん 2,940
(送料525円)
初の薬用にきび石けん
あごも背中もこれ1個。にきび肌を安心して洗える「薬用ニキビ専用」処方です。返金保証も付いてます。
3 つかってみんしゃい よか石けん 1,890
(送料400円)
毛穴を洗う火山パワー
毛穴までキレイにする火山灰の吸着力。グリチルリチン酸を配合し、嬉しい「薬用にきび石けん」になりました。
4 タナカプレミアムソープ 3,675
(送料無料)
泡だちで洗顔を変えた
泡だてネットはもういらない。手のひらだけで泡立てる極上濃密泡。もっちり泡で毎日の洗顔が変わります。
5 オリレワ モチ泡洗顔石けん 1,980
(送料無料)
極肌うるおいシアバター
手のひらだけの「キメコマもち泡」うるおい体験。純正アフリカ産シアバターで、朝はしっとり、夜はさっぱり。

 わたしの個人的な評価になります。あくまで参考程度で見てくださいね。

キラキラ 第1位は「タナカプレミアムソープ」でした。

第1位に選ばれたのは、素手でカンタンもちもち泡の「泡石」でした!
にきびを傷つけない弾力泡でもっちり洗い上げられるので、毎日の洗顔がホントに変わります。もちろんお肌にやさしい「本物」です。

ポイントは「泡だてやすさ」と「薬用にきび」専用処方です。

2位の「Non A 薬用ニキビ石けん」は成分は文句なし! 口コミの支持も高いニキビケア石けんのパイオニアです。
今回は「毎日の泡立て」を重視したので、「使い勝手の良さ」で泡石に1位を譲りました。 

にきび洗顔には「成分」だけでなく「泡立ち」も重要です!

3位の「つかってみんしゃい よか石けん」は、滑らかで濃厚な火山灰シラスの泡立ち。リニューアルして「薬用にきび石けん」になりました。使い方に慣れが必要なので惜しくも3位です。

4位の「タナカプレミアムソープ」は、毎日使うものだからこそ、使い勝手の良さ「弾力泡」の作りやすさで上位表示。しかし口コミ支持が伸びす、ランクを落としました。

5位の「オリレワ」は朝用と夜用で成分が違う高級シアバター配合石けん。手のひらだけでできる「キメコマもち泡」で朝はしっとり。夜はさっぱり。泡だてポイントで、5位になりました。
いくら成分が良くても、泡だてが中途半端でニキビ肌を傷つけてしまってはNG。  毎日の使い方で洗顔石鹸は選びましょう。

このページの上部へ
Copyright (c) www.nikibirank.com 2020-02-17 All Rights Reserved.