HOME » 大人にきび » ニキビ肌の生活習慣

大人ニキビAdult

ニキビ肌の生活習慣

大人ニキビは治りにくいんです

大人の仲間入り

体内リズムとターンオーバー(新陳代謝)の乱れから来る大人ニキビ。一般的に、『大人ニキビは一度できると治りにくい』 といわれています。
これは化粧水や洗顔方法だけでなく、ストレスや睡眠不足など生活習慣も大きな原因だから。スキンケア以外にも、ライフスタイルやメンタル面を含んだ総合的な対策が必要になってきます。

ニキビケアは日常の見直しから

たかがニキビと軽く見て、皮膚科や美容クリニックに行くハメになる前に、まずは個人で生活習慣を見直したり、正しいにきびケアに取り組みましょう。

自分でお肌を痛めつけていませんか?

ターンオーバーが乱れる原因としては、加齢による角質層の弾力の低下、お肌の疲弊が挙げられます。
みずみずしい10代の若い頃と違い、年齢によって少しずつ肌が衰えていくのは、どうにもなりません。
しかし、お肌に過度なストレスをかけているとしたら、どうでしょう? 生活習慣の乱れや仕事のストレスで、お肌を痛めつけてはいませんか?

自分の力でカバーすることができることも多いので、生活習慣に問題があるかどうか、一度チェックしてみましょう。

大人にきびの原因
  • 仕事や人間関係のストレス
  • 慢性的な睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 生活リズムの乱れ
  • 肉体的な疲労
  • 肌に合わない化粧品
  • お化粧回数が多い
  • 間違ったスキンケア
  • タバコ
  • 手や髪による皮膚への刺激
  • 紫外線UV対策の失敗 
このページの上部へ
Copyright (c) www.nikibirank.com 2019-12-06 All Rights Reserved.